商品のご紹介

みやさかやの米沢鯉料理
みやさかやの米沢牛料理
みやさかやの惣菜料理
みやさかやの贈り物・ギフト料理

みやさかやについて

嘉永二年(1849年)煮しめ屋として、この地に暖簾を掲げ170余年。

みやさかやの「鯉の甘煮」は山形県米沢市を代表する郷土料理として、皆様に愛されてまいりました。

変わりゆく時代の中でも、変わらずに守り続けてきた味と技をこれからも後世に伝え

同時に変わりゆく時代の中でも、愛され続ける存在であるために

新そうざい創造企業として、これまで培った「煮炊きの技術」で皆様の食卓に新しい感動をお届けします。

NaturalTrend ジェルネイル スターターキット (ライトなし(30色セット))テーブルのホームオフィスの結婚式の造花のための陶磁器の花瓶の偽の絹の花の装飾が付いている人工花(色:A)(B)植物のための鍋植木鉢 かわいい森動物切り株植木鉢デスクトップ素朴なスタイル装飾的な庭おとぎ話マイクロ風景植木鉢 (Color : C, Size : M)MASO 6個33mmインテークマニホールドガスケットインレット修理キット(320d 330d 520d 525d 530d 730d用)ベースギターノブ、0.2インチ以内の取り付け穴の直径エレキギターノブエレキギター用アルミニウム合金構造KITLIFE 2022 Keeping it Together デイリープランナー | シックなレディースプランナー マンスリーカレンダー付き - スパイラル綴じハードカバーアポイントメントブック - ビジネスデイスケジュールスケジュール帳 - 高級紙 花柄チェアマット 堅木張りの床、デスクオフィスのコンピュータチェアマット、ローリングチェアのためのオフィスマット、1.5mm / 0.06インチ厚いpvcオフィスの床のマット(Size:100cm/39.4inch)スパイラル18ヶ月ウィークリーダイアリー (2021年7月~2022年12月) レモン月曜日~日曜日の週配列 品質用紙270ページ kikki.Kによるノートページと月次仕切り
ライスや穀物に適した米ディスペンサーの家庭用ディスペンサー穀物と乾燥食品ディスペンサー (Color : Green, サイズ : C)James J-300A/LH Natural アコースティックギター レフトハンド 左利き ジェームス小さなスチールビーズ0.2mm0。 3mm研磨研削鋼球0.4mm0.6mm0.35mm0.8mm1.0mm0。 5mm /スチールボール-0.4mm 100g調節可能なネジ付きベッドフレーム、部屋の壁用のホーム手ブレ防止ツール伸縮サポート、良好な睡眠のためのサポート固定ベッドルームベッドフレーム (シルバー93-120mm)ウィンターハットボンバーハット防風ウォーム、ボンバーウォームシンプルな帽子のボディデザインが配線を閉じ、タイトなメタルバックルがイヤープロテクターを固定できますACCMOS 12個 30インチアーチェリーピュアカーボンアロー、ID 6.2mmスパイン500 付きス 4インチターキーフェザーウッドスキンハンティングアロー、ためにリカーブボウ コンパウンドボウ射撃 練習矢pulabo 家庭用冷蔵庫マグネットパーソナリティクリエイティブつまようじボックスABS磁気つまようじホルダー 実のあるPui Pui モルカー スマホポーチ 斜めがけ スマホ入れ ワンショルダーバッグ お財布ショルダーバッグ ポシェット 防水 軽量 アニメ 人気 MORYDOVS

鯉料理|鯉の旨煮|愛の甘煮|鯉

製法へのこだわり|みやさかや

Schubert : Symphony No.8 No.4 / Armine ordan, Basler Sinfonnieorchester [Vinyl LP]

鯉料理|鯉の旨煮|愛の甘煮|鯉

鯉料理|鯉の旨煮|愛の甘煮|鯉

山形名産芋煮|みやさかや

牛しぐれ|みやさかや|牛肉と舞茸のみそ煮|牛佃煮

鯉料理|みやさかや|レシピ|鯉

業務用商品&輸出商品をご希望のお客様へ。OEM/オリジナル商品の開発

おすすめ商品

店舗情報|みやさかや

美味しさの秘密~鯉甘煮へのこだわり~|みやさかや

美味しさの秘密
~鯉甘煮へのこだわり~

*旨味調味料が無添加の本醸造醤油を使用

*鯉は沼から揚げて、約4週間清冽な地下水で蓄養してから調理する

*鯉は切り置きをせずに、蓄養プールから揚げてすぐに調理する鮮度管理がポイント

*江戸時代から受け継がれた秘伝の元タレが味の決め手!

元タレとは、鯉屋に代々受け継がれてきたベースになる鯉のエキスや旨味がたっぷり溶け込んだタレで、これに醤油や酒を注ぎ足しながら繰り返し使用致します。これが創業以来、明治から大正、昭和、そして戦時中も絶えることなく現在も続いているのです。

煮る・炊くが命|みやさかや

煮る・炊くが命

みやさかやは、「鯉の宮坂」の愛称で親しまれ、鯉の加工品、棒だら煮、からかい煮、イナゴや小魚の佃煮も製造が主流でした。また、「宮香本舗」で、米沢牛の惣菜や、地元米沢の食材を使用した惣菜も製造し、煮る・炊くという技を追求してきました。

そして、この煮る・炊くという最も得意分野を突き詰めるために数々のオリジナル商品を製造開発し、みやさかやブランドとして新たに生まれ変わりました。弊社はこれからもお客様からご指導を受け、皆様に喜ばれる商品をつくるために、技に磨きを掛けて参ります。

すべての商品を、自社工場で手間暇惜しまず、徹底的に手づくりにこだわり製造しております。安全で美味しい商品は、手抜きをしない丁寧な仕事から生まれるものと考えております。